やっぱり消費税10%は避けられないのでしょうか?

消費税が5%から8%になって半年余り経ちましたが、皆さんはもう慣れましたか?

私は、増税後の4月~5月、
買わないといけない物が出てくるたびに、
「あ~増税前に買っておけば良かった!」と後悔していたのですが、
最近は「高くなったなぁ~」と思うだけで、諦めモードです。

消費税は高くなるし、値上りした商品も多いので、
買い物に行くのが苦痛になってきました。

消費税は、今は8%でも今度は10%になると言われています。

やはり10%になるのは避けれそうにないのでしょうか。

しかし消費税10%って、
かなりスゴいと思うのは私だけでしょうか。

1万円の物を買ったら、消費税が千円ですよ。
さすがに痛いと思いませんか?

消費税が10%になった方が、税率の計算はしやすくなりますが、
ややこしくても良いので、増税はして欲しくないと思っています。

日々の暮らしには、贅沢をしなくても必要な物はあるので、
ゲームや娯楽品、電化製品などはともかく、
ぜめて食良品などに関しては、増税の対象外にしてほしいですね。

しかし、この消費税10%案は、
どうやら来年の秋には施行される予定みたいです。

4月以降、消費税問題について、
TVや新聞でも色々議論されているようですが、

実際に、消費税10%になるかに関しては、
今年の11月に公表される「国内総生産(7月~9月期)」などを参考に、
景気の動向を見た上で、年末に判断すると言われています。

やむを得ない事情があるのかもしれませんが、
消費税などが増税されるのであれば、
何らかの恩恵が、国民にもたらされるべきではないかと思いますね。

今まで以上に社会福祉や公共サービスなどを充実させていってほしいです。

このままでは、所得の低い人達や年金生活者達が、
本当に暮らしにくい日本になってしまうのではないでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>